2010年01月21日

<落とし物>「魔が差した」交番巡査19万円横領容疑(毎日新聞)

 交番に届けられた落とし物の財布から現金19万円を抜き取ったとして、神奈川県警戸部署は19日、同署地域1課巡査で横浜駅相鉄口交番勤務の渡辺雄大容疑者(24)=横須賀市津久井1=を業務上横領容疑で逮捕した。「忙しい交番でストレスがたまり、魔が差した」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は15日午後4時15分ごろ、同交番で、横浜市神奈川区のパート女性(66)の財布から19万円を横領したとしている。

 県警監察官室によると、財布は女性が同市西区の薬局で落とし、店長(49)が近くの同交番に届けて、渡辺容疑者が応対していた。女性が16日に受け取りに来ると、財布に2万円しか入っておらず、店長が「届けた際は21万円入っていた」と話したため、渡辺容疑者を追及すると容疑を認めたという。現金は渡辺容疑者宅のタンスで見つかった。

 小笠原晃・監察官室長は「県民の信頼を著しく損なう警察官としてあるまじき行為。厳しく処分し信頼回復に努める」と話した。【池田知広】

【関連ニュース】
横領容疑:客の327万円着服 JA元職員逮捕 和歌山
業務上横領容疑:名古屋保育園連元事務員を逮捕 愛知県警
横領:鉄リサイクル年金基金の元課長が1000万円
伊藤ハム:子会社の元課長を告訴 1.4億円横領容疑
収賄容疑:元看守を起訴猶予処分に…名古屋地検

「新聞止めるな」記者奮闘 神戸新聞「1・17」ドラマ化(産経新聞)
雑記帳 不景気吹き飛ばそう…「いきおい守」増産の人気(毎日新聞)
抑止力維持、「核なき世界」へ協力=安保改定50年で共同文書−日米(時事通信)
ビデオ男供述→千葉大生宅近くに血付いた包丁(読売新聞)
<訃報>木村純賢さん73歳=元三菱製紙副社長(毎日新聞)
posted by 7pm1xpi4ys at 22:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。