2010年03月26日

<平野官房長官>機密費使途公開「国益にプラスなのか」(毎日新聞)

 平野博文官房長官は24日午前の記者会見で、鳩山由紀夫首相が官房機密費(内閣官房報償費)の使途を一定期間後に全面公開する意向を示したことに関し「そのことによって(政府の求める)情報が提供されなくなることが国益にとって本当にプラスなのか、ということも考えねばならない」と否定的な考えを示した。首相が「(4月から)すべての使い道を記録にとどめる」と明言したことについても「検証する」と述べるにとどめた。

 平野氏は「首相がどういう意味で(全面公開と)おっしゃっているのか真意を具体的に聞いていない」とも述べ、再考を促す考えも示した。【横田愛】

【関連ニュース】
普天間移設:官房長官と国民新の下地氏が会談
平野官房長官:内閣支持率続落を分析
平野官房長官:前年度使用分の機密費情報開示に前向き
高校無償化:朝鮮学校は法成立後に結論 平野官房長官
公明:民主と修正協議へ 子ども手当て法案など

甲子園8回の野球部監督逮捕=傷害容疑で−広島県警(時事通信)
運転士判断で急停止 鶴見緑地線の運行トラブル(産経新聞)
和歌山で震度3(時事通信)
駐車場屋根、折れ曲がり直撃=女性死亡、強風原因か−北九州(時事通信)
死傷者も出た「春の嵐」 ネット内にも吹き荒れる??(J-CASTニュース)
posted by 7pm1xpi4ys at 17:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。